So-net無料ブログ作成
検索選択

お土産 [お土産]

てふてふ は、お土産を買うのが大好き[黒ハート]
旅行に行くと、SAに寄る度に、あれもこれも…と買ってしまう。
今ここで買わなきゃ!と、つい思ってしまうのだ。

昨日の東京でも、買ってきましたよ。
「東京ばな奈」 が大好き[黒ハート]
という、バレーの同じチームの子がいる。
で、今回、東京ばな奈をお土産に買うことにした。

   えっ!! いろいろあるのね~ 。

驚いてしまった。
よく考えたら、いつもお土産にもらうばかりで
自分で買った事がなかったのだ。

   う~ん。迷うなぁ[ふらふら]

てふてふ は、決めるのが遅い[もうやだ~(悲しい顔)]
食事に行っても、たくさんあるメニューの中から
「ひとつだけ選ぶ」 のに時間がかかる。
だって、みんなおいしそうなんだもん。
みんな食べたくなるんだもん。

今回も、商品をジッと見つめたまま、迷い続けてしまった。

結局、みんなに配りやすいようにクッキーにした。
[かわいい]アイとサチ[かわいい]
漢字で書くと 「愛と幸」 なんですって。
なんだか、ほのぼのとあったかい気持ちになっちゃいます。
20101022200346.jpg20101022200513.jpg












バナナ味のホワイトチョコレートをラングドシャクッキーでサンド。
クッキーはココアミルク[るんるん]

32個入りだから、これだけ入っていれば、足りるだろうなぁ[わーい(嬉しい顔)]
で、我が家用にも、8個入りを get!

ラングドシャクッキーがおいしかったです[わーい(嬉しい顔)]
バレーのみんなにも好評でした[グッド(上向き矢印)]

バウムクーヘンもおいしそうだったので、
我慢できず、こちらも我が家用に get!
[かわいい]バウム・ブリュレ[かわいい]
20101022195824.jpg20101022195919.jpg












パリパリのカラメルがバウムクーヘンの表面に[ぴかぴか(新しい)]

   「明日中にはお召し上がりください」

お店の方にそう言われたので、帰ってからすぐに食べた[わーい(嬉しい顔)]
やっぱり、パリパリ感がいいよ~[グッド(上向き矢印)]

実は、もうひとつ、バウムクーヘンを買っていたのだった。
[かわいい]しっとりクーヘン[かわいい]
20101022200732.jpg20101022200701.jpg












バウム・ブリュレとどっちにしようか迷ってしまい
結局、選べず、両方買ってしまったのだ。

こちらは 「3日以内にお召し上がりください」 との事だった。

でも、やっぱり帰ってからすぐに食べた[わーい(嬉しい顔)]
表面に、レモンの香りがするパリッっとした砂糖がかけてある。
こっちも、おいしい[グッド(上向き矢印)]

う~ん、し・あ・わ・せ[るんるん]

実は、今回、初めて 「駅弁」 を買って食べたのだ。
駅弁を選ぶのも、とっても迷った[ふらふら]
同じ物しか置いていないのに、3つのお店を回った[ふらふら]
迷いに迷って選んだのが
20101022201709.jpg[かわいい]深川めし[かわいい]

あさりごはんに海苔
焼き穴子
ハゼの煮物
小茄子の余市漬け
大根のべったら漬け
味付け油揚げの煮物

腹ペコだったので、あっという間に完食!

   
   あっ、写真撮り忘れちゃった!!

お決まりですね[ふらふら]

20101022201804.jpg空になった弁当箱を、
とりあえず撮ってみた[あせあせ(飛び散る汗)]

食べ物を目の前にしたら、
もう食べる事にまっしぐら
(猫、まっしぐら…って感じ?)
写真なんて、忘れてしまいますよ。

おまけに、初めての駅弁だったから 「早く食べた~い!」 状態だったので…[ふらふら]


でもでも、とってもおいしかった~[グッド(上向き矢印)]

日帰りでしたが、いろいろ楽しめた気がするなぁ[るんるん]
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

カエサル [♫ 好きなもの]

松本幸四郎さんの 「カエサル」 を観てきました[わーい(嬉しい顔)]
またしても、東京日帰りです[新幹線]
お泊まりをして、のんびりしたかったのですが、
仕事の都合でそうはいきませんでした。
残念です[もうやだ~(悲しい顔)]
でも、たとえ日帰りでも、どぉ~しても、どぉ~しても観たかったんです。
松本幸四郎さんが[黒ハート] 
ではなくて(←松本幸四郎さんに失礼ですか?) 
「カエサル」 が観たかったんです。

だって、原作が、塩野七海さんなんだもん[黒ハート][黒ハート]
カエサルを誰が演じていてもいいのよ。てふてふ は。

最後の場面での、カエサルの言葉が印象的でした。
あぁ、だからカエサルは寛容なんだ…
と、納得というか、感心してしまいました。
カエサルのポジティブで寛容な物の考え方…
見習いたいですね。

カエサルは、正に英雄だと てふてふ は思います[ぴかぴか(新しい)]
ただ、人を引き付けずにはいられないカリスマ性を持った人って
悲しいけれど、敵も多くなってしまうんでしょうね…
いつの時代も…

てふてふが、今回のお芝居で目が釘付けになったのは
渡辺いっけいさんの演技でした。
もう、いっぱい笑いました[わーい(嬉しい顔)]
上手いなぁと、思っちゃいましたね[るんるん]
だって、本当に目が離せないんですもん[黒ハート]

一泊して、もう一度観たいよぉ~
と、後ろ髪をひかれつつ東京を後にしました[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

カラオケ♪ [日常]

先日、友達とカラオケに行ってきました[カラオケ]

久しぶりのカラオケだったので、楽しかった~[るんるん]
アルコール無しで歌ったのは、ひょっとして初めて?だったかも[わーい(嬉しい顔)]

友達と2人だったので、普段歌った事がない曲を選んでみました。

その中で、思わず選んでしまったのが 「北の宿から」 
どんな曲だったかな~?
なんて思いながら歌い始めたら・・・
[exclamation×2] こんな暗い歌詞ってありなの~~[もうやだ~(悲しい顔)]
あまりの暗さに、思わず笑ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]

そう言えば、ずっと昔のこと。 
(ほんの20年ほど前でしょうか…) 
アルバイトをしていた飲食店で
よく有線にリクエストをして遊んでいました (←ちゃんと仕事しろよ!)

   「店の雰囲気を思いっきり暗くしようよ」

   「じゃぁ、中島みゆき の “うらみ・ます” にしようか」

♪ うらみます うらみます あんたのこと死ぬまで~

   「暗いね~、暗いね~、店の中もなんだか真っ暗だよ~」

なんて言いながら、盛り上がっていました[グッド(上向き矢印)]
そして、その後は

   「暗くなったから、次は明るい曲にしようよ」

   「じゃぁ、“日本全国酒飲み音頭” は?」

てふてふ、この頃からお酒が好きだったんでしょうかね?
ところで、知っていますか、この曲?
毎月、お酒を飲む歌です。

   1月は正月、2月は豆まき、3月はひな祭り、
   4月は花見、5月は子どもの日

うん、うん。お祝いにはお酒が欠かせないものね~[グッド(上向き矢印)]

   6月は田植え

仕事を終えた後のお酒はおいしいからね~。

   7月は七夕

星空を眺めながら、いっぱい…って感じですか?

   8月は暑いから

暑い時は、ビールが最高!!

   9月は台風

お家の中でチビチビやりながら、台風が通り過ぎるのを待つ?

   10月は運動会

水筒の中に入れて持って行っちゃおうか?

   11月は なんでもないけど

そんな月があってもいいよね。

   12月はドサクサで

って、本当に飲めればいいのね~。
と、こんな歌です[わーい(嬉しい顔)]
これは、1番で、2番が全国を周ります。

   北海道は毛ガニ、秋田はキリタンポ などなど…

てふてふは、この曲をリクエストして喜んでいました[わーい(嬉しい顔)]

楽しいアルバイトでしたね[るんるん]

てふてふは、この曲をいったいどこで覚えたんだろう?
今でも、不思議です…
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

22XX [♫ 好きなもの]

昨日、今日とPちゃんの具合いが悪い為
てふてふも一緒に、のんびり過ごす事ができた[るんるん]
いや、のんびりし過ぎて、もうダラダラだったと思う。

ここのところ忙しく、おまけに夏の疲れも出ていたから
いい休養ができて良かった[るんるん]
これも、Pちゃんのおかげかな[わーい(嬉しい顔)]

久しく本を読んでいなかったので、
大好きな “三浦しをん” さんの本を読んだ。
ダラダラしながら読みたかったので、
何も考えずに読めるエッセイチョイス[るんるん]
三浦しをんさんのエッセイには、
ご自身が読まれた本[本]や、観た映画[映画]のお話がたくさん出てくる。

今回読んだのは 「極め道」 と 「夢のような幸福」

「極め道」 の中に “清水玲子”さんの 「22XX」 の話題がチラリ。
私は、清水玲子さんが大好き[るんるん]
コミックもたくさん持っている。
もちろん 「22XX」 も持っている。
で、また読みたくなったので読み返してしまった[わーい(嬉しい顔)]

初めて 「22XX」 を読んだ時、とても衝撃的だった事覚えている。

どんな話しか・・・・

簡単に言えば “人が人を食べるお話し”

う~ん、ちょっと違うか? 簡単すぎるなぁ[ふらふら]
説明が下手ですいません。

清水玲子さんは、土葬か鳥葬か水葬を希望されているそうです。
もちろん、現在の日本は、鳥葬、水葬は法律で禁止されていることはご存知です。

    さんざん他の生物を食べつくした人間が
    焼かれるだけなんて・・・
    せめて、肉体くらいは、土の栄養、植物の栄養、
    虫のエサになってもいいのでは・・・

という思いから、描いたのがこのお話し・・・だそうです。

清水玲子さんの描くお話しは、切なくて、切なくて、切なすぎます。
「22XX」 も例外ではありません。
そして、ただ切ないだけでなく、心に響くものがあり
とっても考えさせられます。

「22XX」 は、食と命について考えずにはいられないお話しです。

   命を食するという事・・・

てふてふは、「食べる事」 をあまりにも当たり前の行為と思っていた。
だから、初めて読んだ時は、衝撃を受け過ぎたのです。

何年たっても、読み返したくなるお話しです。
何度読んでも、考えさせられるお話しです。

今回も、改めて考えさせられました。
そして、泣きました。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

厳しい世の中ですなぁ~ [★ Pちゃん]

今日はPちゃんの将棋大会
この大会に参加できるのは今年が最後・・・
トーナメント戦に出場した事がなかったので
今年は気合が入っていた[パンチ]

時間を見つけては将棋を指していたPちゃん。
テレビも、将棋の対局を真剣に見て研究。

今年こそは・・・そんな意気込みが感じられた。

ところが・・・
将棋の神様は、そんなPちゃんに微笑んではくれなかった[バッド(下向き矢印)]

昨日、学校から帰って来た時、なんだが具合いが悪そうだった[がく~(落胆した顔)]
そして、夜になってだんだん熱が上がっていく・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

当然、今日の将棋大会は行けませんでしたよ。

本人は 「元気だから行く」 と、言い張りましたが・・・

今年最後だし、てふてふも迷ったけど、
人ごみは、ただでさえ体力がいるんだから、
そんな弱った体で出かけたらどうなる事か・・・
過去、2回入院歴のあるPちゃんは、きっと記録を更新してしまう・・・
そう確信したので、心を鬼にして欠場したのでした[もうやだ~(悲しい顔)]

テレビで、将棋の対局を1人淋しく見ているPちゃん・・・
1人で詰将棋をしているPちゃん・・・

そんなPちゃんの健気な姿を見ていると
てふてふは、将棋の神様に文句を言ってやりたくなる[むかっ(怒り)]

   将棋の神様の、ばかやろぉぉぉぉ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。