So-net無料ブログ作成

ありがとう…を伝えたいです。 [こんなこと、思っています]

てふてふ は、今日までお仕事でした。
今年も最後まで、しっかり働かせていただきました。
そして、この一年、しっかり遊びました。
てふてふ は、遊びたいから仕事をしているんです。
メリハリがあるから、楽しいんですよね~。

2010年は、てふてふ にとって怒涛の一年でした。

その中で、ある人との出会いによって、
たくさんの幸せをいただきました。

と同時に、たくさんの苦しみと悲しみもいただき、涙しました。
様々な思いを目まぐるしく繰り返した日々を、
プレゼントしてくれたのです。

   どうして出会ってしまったのだろう…

そう思った事も、何度かありましたが、
  
   出会ってくれて、ありがとう…

やっぱり、そんな思いでいっぱいです。

そのプレゼントのおかげで、
てふてふ は大きく成長できたと思っています。

そのプレゼントのおかげで、
たくさんの方への感謝の思いが、溢れるのです。

やっぱり、出会えてよかったと思います。
本当に、ありがとうございます。
まだしばらくは、お世話になります。
よろしくお願いしますね。

2010年を、感謝の思いで終える事ができて、とてもうれしいです。
怒涛の一年ではありましたが、良い一年でした。
ありがとうございます。

ではでは、皆さま、よいお年をお迎えください。
nice!(2)  コメント(2) 

バスケット熱、炎上中 [★ Pちゃん]

2学期は、バスケット部に入ったPちゃん[バスケットボール]
学期ごとで部活動が変わるから、遊びみたいなものなんですが[ふらふら]

Pちゃんは、本当は中学でバスケがしたかったけど、
バスケ部が無いんです[もうやだ~(悲しい顔)]
それが、とっても残念[バッド(下向き矢印)]
だから、小学校でバスケ部といっても、
あんまり力は入ってないんですよね[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

昨日は4つの小学校が集まっての試合でした。
去年、 てふてふ は開始時間を30分間違えてしまい
Pちゃんの活躍を見る事が出来なかったんです[もうやだ~(悲しい顔)]

去年の失態[もうやだ~(悲しい顔)]
 http://tehu-tehu.blog.so-net.ne.jp/2009-12-22

今年はちゃんと確認をして、早めに行きました[手(チョキ)]

O小学校はとっても上手。
チームとして出来上がっている。
そして、シュートの成功率がとってもいい[グッド(上向き矢印)]

O小学校は部活動とは別に、
年間を通してバスケットの指導をしているらしいのです。
そうだろうなぁ…と思えるチームワーク。

Pちゃん達のM小学校は
1人1人がみんな運動神経がいいので
2学期だけのバスケット部にしては、上手だと思います。

でも、だからこそ、年間を通して練習をしたら…
他の小学校ともっと練習試合をして、試合経験を増やしたら…
もっと上手になるんだろうなぁと、つい思ってしまいます。

Pちゃんは、てふてふのバレーの練習に付いて来て
体育館の隅っこで、いつもバスケの練習をしていました。

家でも、テレビでバスケの試合をよく見ていました。

   実際の試合を生で見たい!!

と言うので、地元の実業団チーム
“三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ”の試合も見に行きました。

てふてふ は遠い昔、バスケットをしていたので
つい、熱くなってしまうんです。

昨日の試合を観ていて、かなり熱く叫んでいました。

   〇〇君、そっちじゃなくて、こっちに走って!!   
   
   今のシュートは決めなきゃダメでしょ!!!

   あぁ~、ちが~う、そうじゃないのに~[もうやだ~(悲しい顔)]

何をどう言っても、経験が無さ過ぎます。
だから、余裕が無いんでしょうね。
味方同士でボールを取り合ったり、ぶつかったり。
バスケットがどういったものか…が分かっていません[もうやだ~(悲しい顔)]

一勝だけでもできたので良かったんですが…

みんな、もっとバスケがしたい子達ばかりなのに
その上、やればできる子達ばかりなので
やれる機会がないのが、とても残念です。

Pちゃんが行く中学は4つの小学校の子たちが入学します。
中学でバスケ部に入りたい…と思っている子はたくさんいるんです。
短い期間だとはいえ、小学校でバスケ部があるんですから…

小学校と中学校がしっかり連携して
もう少し、子ども達の事を考えて欲しいと思っちゃいますね。

あぁ、Pちゃんよりも、てふてふの方が熱くなってるよ~[ふらふら]
nice!(1)  コメント(2) 

♪ 時代 [♫ 好きなもの]

友達のこうちゃん(仮名)と、
中島みゆき さんのコンサートに行ってきました[カラオケ]

とっても良かったです[るんるん]
 (あいかわらず、ボキャブラリーが少なくてすいません[ふらふら]

中島みゆき さん、かっこいいデス[るんるん]
素敵です[黒ハート]
色が白くてきれいです[ぴかぴか(新しい)]
とってもおもしろいです[わーい(嬉しい顔)]

どんな歌を歌ってくれるのか、ワクワクの2人でした。

こうちゃんは 「悪女」 が聞きたかったらしい。
てふてふ は 「時代」 が聞きたかったんです。

  [るんるん]今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて
    もう 二度と笑顔には なれそうもないけど

今の てふてふ の気持ち…かなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

  [るんるん]そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
    あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
    だから今日はくよくよしないで
    今日の風に吹かれましょう

コンサートのラストに歌ってくれました[るんるん]
中島みゆき さんに励まされているようで、うれしかったです。
がんばろう…そう思いました。

こうちゃんが聴きたがっていた 「悪女」 は
アンコールで歌ってくれました。
こうちゃんも、てふてふも、お隣の知らない方も、
みんな歌っていました[カラオケ]

ずっと昔、“夜会”には行った事があったんですが
コンサートは初めてでした。
全く雰囲気が違いましたが、どちらもいいですね。

たくさんの元気をもらってきました[るんるん]

今年も残すところあとわずか…
頑張ります[手(チョキ)]
nice!(1)  コメント(2) 

てるてる × 少年 [♫ 好きなもの]

いらないコミックがあるからあげる。
捨ててもいいし、売ってもいいし、好きにして~

と、コミックを数冊いただいた[るんるん]

その中で、はまりにはまってしまったコミックがあった。
それは 高尾滋さんの 「てるてる×少年」

最初は 「なんだ、忍者モノか…」と、
数ページ読んでやめてしまいました。

ちょっと暇があったので 
「しょうがない、読んでみるか…」
と読み始めたら、ただの忍者モノではなかったんです。
(ただの忍者モノって、どんなの?)

いいお話しでした。
(↑ 相変らずボキャブラリーが少なくてすいません[もうやだ~(悲しい顔)]

なんていうんでしょうか?
言葉の表現がすごくいいんです。

心に響くような表現もいいんですが、
安心できる、ホッと暖かくなる表現が、とてもいいんです[るんるん]
癒されます。

人は 皆 誰かのためにしか生きられない
これは とても とても 幸せなこと
世界は決して一人では完結しない

そんな言葉が出てきます。

登場人物がみんな、様々な重い過去を持っているんですが
自分よりも周りの事を考えてしまう優しい人達ばかり…

読み終わると、この言葉の意味が良く分かります。

そして、また、読み返したくなるんです。

子どもたちが、自分で考え、行動する。
忍者としてだけでなく、人間としてどんどん成長していくんです[るんるん]

その成長の過程に恋愛もあり[黒ハート]

捨てるなんてとんでもない、売る気もありませ~ん。
ずっと、手元に置いておきたいコミックです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(3)  コメント(4) 

携帯が故障した!? [日常]

何度電話してもつながらない!!

と、友達に言われ、携帯を見たら着信件数がたくさん[がく~(落胆した顔)]

あれ、気がつかなかったのかなぁ?
でも、こんなに何回も…気がつかないの変だよね?

きっとその携帯が壊れてるんだよ
ずっと話し中みたいな感じで、呼び出し音がならないもん。

えっ、そうなの?

びっくりです。

こちらからの通話は[決定]
メールも[決定]

原因が分からず、さっそく携帯ショップへGO!
契約者がトントンなので、
一緒に行かなければいけないのが不便です。
携帯を使って悪い事をしようなんて考えていない
善良な市民にとっては、煩わしいですねぇ…

でも、今の携帯は3年になるし
そろそろ買い替えてもいいかなぁ[るんるん]
だったら、トントンがいてくれなきゃ困るし…

実は欲しい機種があったのだ。

去年、Uくんが高校入学のお祝いに、携帯を買い換えたいと言った。
その時、ついでに てふてふ も買い変えちゃおうかなぁと思い
携帯ショップに付いて行った。

その時すでに、欲しい機種があったのだ。
ただ、5万円くらいだったので迷っていた。

てふてふ が値段を見て迷っている横で、
Uくんが選んだ機種はなんと、6万2千円[がく~(落胆した顔)]

トントンはあまり値段は気にしない。
欲しいか欲しくないか…それが決めて! なのだ。
だから、Uくんが選んだ機種もあっさり[決定]

てふてふ は自分が欲しかった機種はあきらめた[もうやだ~(悲しい顔)]
欲しいと言えば、トントンは買ってくれるのは分かっていた。
でも、携帯で10万以上使うのはどうなんだろうか?
そう考えると、どうしても欲しいと言えなかった。

今回、携帯が壊れてしまったんだから
買い変えなきゃいけないわよね?
そうよ、着信ができないなんて困るわ。
やっぱり買い変えるべきよ。

自問自答をしながら、新しい機種で心はいっぱい[ハートたち(複数ハート)]

てふてふ の携帯が故障かどうか
ショップのお姉さんに預け、調べてもらった。

その間、ずっと欲しいと思っていた機種と遊んだ。
あんまり値段が下がっていなかったけど、やっぱりいいわぁ[黒ハート]
もうすぐ、てふてふ の所に婿入りするのね[黒ハート]
私たち、きっと相性ピッタリよ。
仲良くしましょうね、ふふっ[るんるん]

そんなラブラブな てふてふ達のところへ
携帯を手にしたお姉さんがやって来た。

故障ではありませんでしたよ[るんるん]
設定を変えれば大丈夫です[わーい(嬉しい顔)]

悪魔のささやきかと思ってしまった[ドコモ提供]

お姉さんと一緒に設定変更をしていた てふてふ の顔は
きっと、ひきつっていたに違いない。

またしても、結ばれない運命だったみたい[失恋]

それにしても、どうして急に設定が変わったんだろう?
知らない間に、変えてしまったんだね… 自分で…
知らない間って、いつなんだろうか?
不思議だ。
nice!(2)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。