So-net無料ブログ作成

全国大会 [★ Uくん]

東日本大震災復興支援 ~とどけよう スポーツの力を東北へ~

昨年、中止になった 「全日本高等学校選抜ソフトテニス大会」 が昨日、今日とありました。

今年のポスターには、なんとUくんが通う D高校の二人が登場しています[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0141-1.jpg

選手宣誓も、くじ引きで、男子は D高校が選ばれ
ポスターの左上の男の子が、それはそれは落ち着いた選手宣誓をしてくれました[ぴかぴか(新しい)]
それを聞いただけで、ちょっぴりウルウルしてしまい…

試合は、1回戦、勝利[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]
我が子が出場しているわけではないんですが、泣きました。
だって、うれしいじゃないですか[グッド(上向き矢印)]

Uくんがソフトテニスを始めて5年になります。
未だ、ルールがよく分からず???
昨日は、Pちゃんに説明してもらいながら覚えました。

Pちゃんは、私に説明するよりも、
試合内容を、誰かに解説してもらいながら観たかったようで…

   なんで、あそこで×△*?

と、私には全く意味不明のことを、つぶやいていました。
それでも、勉強になった…と、喜んでいたので、私もうれしかったです[わーい(嬉しい顔)]

解説は、DVDを見ながらUくんにお願いしようね。
ビデオ撮影をしていた方がたくさんいたので、誰かに焼いてもらおう…

我が家のビデオはと~っても古くて、未だにテープ式[バッド(下向き矢印)]
バッテリーも、あんまり持ちません[バッド(下向き矢印)]
長時間の試合は録画できないんです。

今までも、何度も 「ビデオ撮って~」 と、お願いされていたので
今後の為に、新しく購入しよう!!と思いつつ、
買い物に行く時間がないので、なかなか購入できません。
トントンが一緒でないと、私には分からないからね。
早く、時間を作ってもらわなければ…

そして、今日は2回戦。
試合の途中で、子どもたちのがんばりに何度かウルウル。
2回戦も勝利した時には、またしても泣いてしまいました。
だって、やっぱりうれしいじゃないですか?
我が子じゃないけど、うれしいよ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

3回戦は、優勝候補の強敵…
サクサクっと負けてしまいました。

全国大会で、ベスト8に入ったんだから立派だと、私は思います[ぴかぴか(新しい)]

その後の試合も少し見ましたが、やっぱり上手ですね。
格好いいプレーをする選手を見て、思わず言ってしまいました。

   すご~い。今度、あれやってみて。
   Uくんの、ああいった姿を見てみたい。

   おいおい、あれが出来てたら、とっくにレギュラーだよ。

まぁ、確かにね。
Uくんもがんばっていますが、上には上がわんさかいますので…ねぇ。
県大会に、やっと出場できる…そんなレベルが限界のようですね。

2日間、子ども達のがんばる姿をみて、とても気持ちが良かったです[るんるん]
やっぱり、スポーツっていいですね[るんるん]

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出の食材 [ ♪ 食べるの大好き]

今日、たまたま立ち寄ったスーパーでこんなものを見つけました[目]

DSC01778.jpg

「つくし」 です[ぴかぴか(新しい)]

私の実家は、とってものどかな田舎。
つくし は、いたるところに自生していたんですよ。

小さい頃から、この季節 (もう少し早い時期かな?) になると
ビニール袋を持って、せっせと つくし を摘んでいました。
だから、スーパーに売っているなんて、ちょっとびっくり…でした。

Uくんが小さい頃は、まだ実家に つくし を摘みに行っていたけど
いつ頃から行かなくなったんだろう?

   去年はここに自生していたのに、なくなっちゃった…

そんな場所がだんだん増えて、つくしを見つけることが困難になっていき…

そういえば、休耕田には蓮華草がたくさん咲いていましたが、
それも、だんだん見かけなくなりました。
蓮華草…大好きな花なので、残念です。

「休耕田」 って分かりますか?
学校で習ったはず…
そんな人がほとんどでしょうが
私の実家では、会話の中にふつ~に出てきていました。

つくし を見て、昔のことをいろいろ思い出したりして…
今では、つくし を食べる人は少ないでしょうが、
私にとっては、思い出の食材です。

つくし…おいしかったです[るんるん]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハタビ [◆ とんかつ屋さん]

トントンのお店でのこと。

   「旗日は営業していますか?」

そんな問い合わせの電話をいただいた[電話]

ちょっとびっくりしてしまった。
「旗日」 なんて言葉、遠い昔に聞いたきりだから。
きっと、バイトの子たちは分かんないだろうなぁ…
そう思い、聞いてみた。

   「旗日は営業していますか?」って問い合わせの電話に、何て答える?

   えっ、何?ハタビ?
   言ってる意味が分かんないんですけど…

誰ひとり、分かる子はいなかった。

まぁ、当然の結果でしょう…
今では、使う人はほとんどいないでしょうから。
これから先、さらに使う人がいなくなる言葉なんでしょうね。

私は、古い言葉って好きなんですけどね。
あっ (若いので) それほど知ってるわけではありませんが…


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝! Pちゃん \(^o^)/ [★ Pちゃん]

Pちゃんのソフトテニスの大会がありました。
1年生だけの地区大会です。

結果は、なんと3位[ぴかぴか(新しい)]
うれしかったですね[るんるん]

でも、本人は 「優勝できたと思うんだけど…」 
と、ちょっぴり悔を残していました。

W後衛と対戦するのは初めてで、どうしていいのか分からなかったみたい。
その上、Pちゃんの体力を奪う作戦なのか、
振り回され、徹底的に狙われていました[exclamation]

前の試合が長引き、休憩なしですぐ試合…
始まってすぐに疲れが出て、ラケットを杖のように付き、肩で息をしています。

ラリーが続いても、早く終わらせたいから急いで決めようとして…アウト[exclamation×2]
これを何度した事か…
結果、あっさり負けてしまいました[バッド(下向き矢印)]

   他の学校の先生方が 「あの子は誰だ」 と
   みんなチェックを入れていました。
   きっと、これから Pちゃんはマークされると思いますよ。

と、顧問の先生が教えて下さいました。
正直、それほどのレベルとも思えませんが…
でも、そう言っていただくのはうれしい事です。

少し前に、Uくんの高校の練習に参加させてもらったPちゃん。

   動きが遅すぎる。
   バックが下手すぎ。
   サーブのフォームを直さなければ、この先伸びない。

などなど、これでもか…というほど指導して頂きました。
それで、かなりやる気になり、部活以外に外部に習いに行くことに。

そんな時、お医者様から stop がかかりました。
激しくぶつかり合うスポーツは禁止。
ソフトテニス自体は今の所は大丈夫だけど、
新しく習いに行くのは辞めて欲しい…
検査結果次第では、ソフトテニスもどうなるか…

Pちゃんは、せっかくやる気が出たのに、かなり落ち込んでいました。
とにかく検査結果が待ち遠しく…

   このまま様子を見ましょう。
   きっと大丈夫ですよ。
   テニスも、今まで通り続けて下さい。

そうお医者様に言っていただいたのが、試合の1週間前でした。
それからは、ソフトテニスが楽しくて仕方がない…といった感じで。
それが、今回の結果につながったのかもしれませんね。

家に帰って来てからは、私が撮影したビデオを見て、Uくんと反省会。
なぜかトントンも入っていましたが…

Uくんが、ひとつひとつ細かく指導していました。
そして、W後衛の攻略法も教えていました。
その方法を聞けば、当たり前だね…というくらい当たり前の攻略法。

   そういえば、試合中、先生もそう言ってた。
   でも、理由が分からなくて…
   いつ、それをすればいいのかなぁってずっと思ってた。

今回、3位で良かったと思いました。
悔しい思いが、向上心を生むんです。
優勝していたら、きっと、鼻がたか~く[グッド(上向き矢印)] なっちゃうだろうなぁ。
負けることも必要ですね。

反省会をしている横で、私はお家の掃除…
夜、Uくんの友達が泊まりに来るんです。
いつでも welcome 状態ならいいんですけどね。
そうじゃないから、こんな時は必死に掃除しなくちゃいけないんです[あせあせ(飛び散る汗)]

夜くらい、のんびりしたいよ~[もうやだ~(悲しい顔)]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

僕等がいた [♫ 好きなもの]

映画が始まりましたね。

Uくんの彼女は 「絶対に観に行く!」 と、とても楽しみにしているそう[るんるん]
観に行く前に、コミックを読まされているUくん。

ところが、はまってしまったらしく

   お母さんも読んだら。おもしろいよ。

と、勧めてくれた。

もちろん、すでに読んでましたよ。途中までは…
実は、飽きてきちゃったんですよ[バッド(下向き矢印)]

で、読み返すこともないかなぁって思い、実家に置いてあるんです。
コミックのほとんどは、実家に置いてあります。
大量すぎて、置き場所がないんで…

でも、どうせ借りたのなら読んでみるか…

矢野くん、つらすぎるよ。まだ高校生なのに…
それぞれの一途な想いも、切ないなぁ…
そんな中、ララ美はかわいくてかわいくて[黒ハート] ホッとしますね。

う~ん、久しぶりに読んだら、ちょっぴりはまったかも。
ちょっぴり…ね。
そのうえ、不覚にも泣いてしまった[たらーっ(汗)]

有里ちゃんの言葉で印象に残ったものがあります。

   こだわりって つくづく くだらないね
   でも 手放してみなきゃ わからない
   そういう学び方もあるんだなあ

「こだわり」 手放すと楽になります。
でも、どれほど楽になるか…
それは、手放してみないと分かんないんですよね。

手放してみると 「なんであんなにこだわってたんだろう?」 って
思わず笑っちゃうんです。くだらな過ぎて。

有里ちゃん、その歳で、こんなことが言えるなんて、立派です。

私は、まだまだこだわりがいっぱい。
「くだらないこだわり」 じゃなくて 「いい意味でのこだわり」 を目指したいな。
なんか、大人の女[ぴかぴか(新しい)]って感じ?
(大人っていうより、OBASANって歳ですが…)

歳といえば、生田斗真くんはいつまで高校生役をするんでしょうか?

まぁ、なんだかんだ言って、映画…観に行っちゃうかも[るんるん] デス。

小畑友紀さんのコミック 「僕等がいた」 (小学館) は次巻の16巻が最終巻。
こちらも、楽しみ[るんるん]
ちょっぴり…どころか、けっこうはまってるかも…


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。