So-net無料ブログ作成

そぶえイチョウ黄葉まつり [♪♪ お出かけ]

稲沢市祖父江町の 「そぶえイチョウ黄葉まつり」 に行ってきました。

DSCN0892-380.jpg

DSCN0893-380.jpg

黄金色の葉が青空によく映えてます。
まぶしいくらいにキレイでした。




DSCN0885-380.jpg

こちらのイチョウはまだ青いです。
黄金色になったら、素敵ないちょう並木になるでしょうね。




DSCN0894-380.jpg

樹齢300年のイチョウです。
見上げても、空が見えないほど茂っています。




DSCN0884-380.jpg

すすきを見つけました。
昔、私の実家の周辺には、当たり前のようにありましたが
今では、すっかり見かけなくなりました。
なので、なんだか懐かしい景色にとっても癒されました。

でもね、でもね、この景色に癒されに行ったわけではないんですよ。
私が、この黄葉まつりに行った本当の理由は 「プリンセスギンコ」 なんです。

プリンセスギンコって、何? ですよね。

私の中で 「ギンコ」 と言えば、「白の王 銀子」 なんですが・・・・
分かる人だけ分かっていただければいいんです。
マニアックですいません・・・

「プリンセスギンコ」というのは、イチョウの花の酵母を使ったお酒です。
「そぶえイチョウ黄葉まつり」 で試飲会が行われると、新聞に載ってました。

イチョウの花の酵母を使ったお酒?
どんなお酒なんだろう。
飲みたい!!
誰もが思う事・・・と信じております。

そう、目的はお酒・・・でした。

酸味があり、さわやかでさっぱりしています。
アルコールが低めで、日本酒が苦手な方にもきっと飲みやすいはず。

残念ながら、販売は来春からだそうで、購入はできませんでした。
販売元の内藤醸造さんをまめにチェックしなきゃね。

銀杏を使ったお菓子もたくさんありました。

attachment11236.jpg  


attachment11235.jpg


attachment11234.jpg


attachment11232.jpg


attachment11231.jpg


attachment112306.jpg

銀杏だけでなく、いちじくを使ったお菓子もありました。

どれもこれも、おいしかったです。

銀杏おこわ や 銀杏しゅうまい もいただきましたが
あまりの空腹に写真どころではありませんでした。

花より団子・・・の私です。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月にいただいたお土産 [お土産]

箱根 力もち

070301-280.jpg


070302-280.jpg

見た目、桔梗信玄餅に似ています。
でも、「箱根力もち」 はお餅がよもぎなんです。

きな粉と黒蜜なんて、おいしいに決まってます。




グアムのお土産

0070303-280.jpg

大学4年生の甥っ子からです。
内定をいただいた会社の慰安旅行に
すでに、連れて行ってもらったそうです。

なんとも羨ましいお話です。




吉田のうどん

070304-280.jpg

これは、私のゆで方が悪かったのか、不評でした。
ただ茹でるだけなんだけど・・・なぜ?

きっとおいしいはずなんだけど 「申し訳ない」 って感じです。




KANSAI DIARY 大阪

071001-280.jpg


071002-280.jpg

大阪、京都、神戸の旅日記をイメージしているそうです。
だから DIARY なんですね。

そして箱のデザインは、
ヒョウ柄を着た大阪のおばちゃんをイメージしているらしいです。
おもしろいですね。

チョコレートにコーヒー豆を混ぜ込んであるので、
大人の味のお菓子? でしょうか。




御嶽山蕎麦饅頭

07293.jpg

 「そば粉をたっぷりと使用し、昔ながらの甘さにこだわりました。」

と、レストハウス木曽路 のオリジナルのようです。

甘さは気になりませんでしたよ、私は・・・




晴々堂 かりんとう

07291.jpg

和漢のかりんとうです。

   「かまくら 晴々堂」 では、漢方の基礎となる、
   陰陽五行説に基づいた五臓六腑の考え方をもとに、
   オリジナルの5つのシリーズをご用意しました。

案内にそう書いてありました。
こちらが、その案内。
見にくいんですが・・・

DSCN0871-240.jpg


DSCN0874-360.jpg

かりんとうは、ちょっと漢方っぽいかな?
そんな味ですが、とてもおいしかったです。

今さらですが、7月にいただいたお土産でした。
いつも、ありがとうございます。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

優先順位 [★ my family]

毎年、お正月はスキーに行っているけど、今年はやめた。
多分、来年もやめるだろう・・・・
理由は、Pちゃんの部活でスキーが禁止されている (らしい・・・) から。
確かな情報ではないけどね。

Pちゃん  「ケガなんかしないし!今年はスノボーする予定だったのに~。」

Uくん  「ケガしたら大変だからやめとけ。
      お前が気をつけていても、もらい事故もあるからな。」

Pちゃんは、Uくんに言われたら反論しない。
すんなり (ではないだろうけど) 諦めてくれた。

という事で、今回の年末年始の旅行は、USJに行くことにした。

毎年の事だけど、我が家は31日まで仕事。
仕事が終わったら、すぐにUSJに向かい、
カウントダウンパーティーに参加する。

そのまま徹夜で遊んで、ついでに1日も遊んで、2日に帰ってくる。
とにかく、ずっとUSJで遊ぶ予定。

トントンは、多分体力が続かないのでホテルで寝ていると思う。
その為に、オフィシャルホテルを予約した。

あとは、旅行を待つだけ・・・だったはずなのに。

PちゃんからのLINEで 「1月は2日から練習だって~」 と。

えぇ~、そんなに早くから練習なの~。
でも、旅行を入れちゃったから、2日はお休みしてもらおう。
「先生に言っておいてね~」 と言ったら、そんな恐ろしい事は言えない・・・と。

Uくんも、もう20歳。
家族旅行は最後だと思うから、今回の旅行は中止にしない!!
と、トントンも譲らない。
私だって、ホテルやチケット予約しちゃってるからキャンセルしたくないよ~。

「あのさぁ、旅行で練習休みますって、レギュラーにはあり得ないだろ。
 詳しいことは分かんないけど、レギュラーってそんなこと言える立場じゃないよ。
 それで練習休むって、Pちゃんが言えるわけないだろう。
 ましてや、一年生でレギュラーなんだから、もう少し考えてやってよ。」

と、Uくんの厳しいお言葉。
確かにその通り。

せっかくホテル予約したのに~。
苦労してカウントダウンのチケットとったのに~。

と、そんな事を先に考えてしまいました。
まずは、Pちゃんの事を考えてあげるべきでした。
お恥ずかしい限りです。
すぐに、旅行を一泊キャンセルしましたよ。

31日の午後に出発して、ず~っと遊びつづけて1日に帰ってくる。
Pちゃんは、2日から練習なので、
疲れが残らないように、1日は早めに帰宅することにした。
なんとも気忙しい旅行ですが、家族みんなが納得しているのでいいんです。

Uくんが高校の時も、Uくんの部活中心で我が家は回っていましたからね。

最後の家族旅行かもしれないので、存分に楽しんできたいと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和民 [ ♪ 食べるの大好き]

9月のことになりますが、
ワタミの商品券があったので、居酒屋 「和民」 に行きました。


キャベツ焼 これ↓

0921-1.jpg




濃厚海老マカロニグラタン これ↓

0921-2.jpg




辛口デミオムライス これ↓

0921-3.jpg




左 長いものたまり漬
右 ふわとろモッツアレラのトマトカプレーゼとアボカド豆腐 これ↓

0921-5.jpg




カキときのこのホイル焼き? だったと思います これ↓

0921-6.jpg




さんま これ↓

0921-7.jpg

頭が逆ですが、写真を撮る前に、あっという間に食べてしまったから。
あわててひっくり返しパチリ [カメラ] しました。




上 ふんわり雪どけかまくらプリン
右 花畑カタラーナプレート
左 揚げたてもっちりチェロス 生キャラメル&チョコレート添え これ↓

 
0921-4.jpg

チェロスは3本なんですが 、
「申し訳ありません。チェロスが2本しかありませんでしたぁ。」
と、店長さんが深々と頭を下げて下さいました。
2本でも十分です。
生キャラメルは、もちろん花畑牧場ですよ。

じつは、注文をしたアルコールがあまりにも・・・だったものがあった。
初めてのお店だったので、こういうものなのかな?とも思ったけど、
どうがんばっても、飲むことがっできなかった。

それで、お店の方に聞いてみた。
「初めて来たのでよく分かりませんが、
このドリンクはこういったものなんでしょうか?」

店員さんは、そのドリンクを持ってお店の奥へ・・・
しばらくして、新しいものを持ってきてくれ
「これは、どうでしょう?」 と。

飲んでみたら、とってもおいしい。
さっきのドリンクと同じものとは思えない。

どうやら、新人の店員さんが分量を間違えたらしい。
店長さんが、謝罪に来て下さいました。

帰りのレジでも、店長さんが出てきて
「本日は、何度も不手際があり申し訳ありませんでした」
と、深々と頭を下げて下さいました。

「いえいえ、楽しかったですよ」 と。

謝罪の仕方が、気持ちがいいくらい爽やかで、
思わずみんなで笑ってしまったんです。

お店側は不手際は分かっているので、反省もしているはず。
そんな中、お客様に畳みかけるように責められるとつらいものです。
我が家は同業者なので、そのつらさが分かります。
ですから、よほどのことが無い限り、笑って済ませます。

「ワタミ」 は人手不足で閉鎖する店舗が増えているようですね。
「ワタミ」 に限らず飲食業界は、人員確保に苦戦しています。

人手不足で閉鎖・・・そんなニュースを見る度、
厳しい時代だなぁと、しみじみ思ってしまう今日この頃です。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なつかしい思い出 [日常]

久しぶりに実家へ行くことができた。

離れを壊す・・・と言っていたが、手伝いにも行けなかったけど、
やっとお休みが取れたので、行ってきたのだ。

きゃぁ~、庭が広くなってる~
ドッグラン作って~と頼んだが、即答で却下。

来月、実家にまたワンちゃんが仲間入りする。
2匹で
、遊べるから作ってもいいのに~。
ついでに、我が家の子たち (3匹) と、
姉の所の子たち (3匹) も連れていくからさぁ。
これだけワン達がいても、作る気はないらしい。
残念です しくしく

田舎、いいなぁ。
広い庭、いいなぁ。

庭の片隅に、処分する物が積まれていた。
その中に、とっても懐かしい物 み~っけ[目]

幼稚園の頃に通っていた ヤマハ音楽教室 のカバン 音符
中身も残っていた。

110901.jpg


110902.jpg


110903.jpg

月に一度、みんなの前で発表をする。

「やまぐちさんちのつとむくん」 を弾いたの、覚えてる~。
というより、このノートを見て思い出した。

歌の 「ことりならば」 は覚えていないけど・・・
他のページの 「うた」 も 「ひく」 も 全く覚えていないけど・・・
なぜか 「やまぐちさんちのつとむくん」 を弾いたことだけは覚えている。

懐かし~ 笑

でも、いい思い出ばかりではないのだ。

私の母は、とっても厳しい人だった。
家で練習する時は、母が見てくれたけど、
ちょっと間違えると、手をピシャッと叩かれ 「もう一度」 と・・・
それが怖くて、毎回、泣きながら練習をしていた 涙

そして、母がちょっと離れると、すぐに逃げ出していた =
行先はいつも同じ、幼馴染のお家。

「もう、練習は終わったの?」
「うん。」

毎回、幼馴染のママと同じ会話をしますが、
母が迎えに来るんですよね。
結局、連れ戻されてまた練習。

何度連れ戻されても、逃げる先が幼馴染のお家って
そんなところが、幼稚園児ですね。

そんな母でしたから、音楽教室での発表会も、私は緊張MAX。
もし間違えたら・・・・ 考えただけでも恐ろしかったです。

それでも私は続けたかったんですが、
小学校へあがる時に強制的にやめさせられました。

きっと、母が限界だったんでしょうね。

今ではいい思い出です。

でも、自分の子には同じ思いをさせたくない・・・
そんな想いはありました。
ですから、子ども達の習い事や勉強に関しては
上達しなくても、一切何も言いませんでした。

楽しくやってくれればいい。
その想いが一番でしたから。
結果は、本当に遊びに行ってるだけって感じの習い事ばかりでしたけどね あはは・・・

庭の片隅の処分する物の中には、
他にも思い出があるんだろうなぁ。
掘り起こす気はありませんが・・・・

もし、手伝いに行っていたら作業が進まなかったかもしれませんね にっこり


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。